Walter Knoll 369-10 Armchair(ウォルター・ノル 369-10 アームチェア)

Details


The highlights: lightness, balance and geometry Oki is an exceptional implementation of the basic tenets of minimalist design. The dainty wire framework carries the table top. The surface has been finished by hand in an elaborate labour of love: brush-finished brass with its unique patina effect moves our very soul. Elegant, pleasantly velvety and at the same time sensuously warm. No one table is the same as the next.


Frame
Steel, highly polished chrome-plated, satin-chromed, powder-coated black-matt or brass finished (for surcharge).

サイズ(mm)

Width: 740
Depth: 710
Height: 710
Sheet height: 430


Upholstery
Completely upholstered.

Glides
Synthetic glides for stone floors, felt glides for wooden floors and glides with metal surface for carpet floors.

デザイナー
Walter Knoll Team.

Walter Knoll – ウォルター・ノル

Walter Knoll社の歴史は、ヴィルヘルム・ノルが1865年シュトットガルトで起業した革のビジネスにまで遡ります。
当時ヴュルテンベルク王国の御用達であったことは、現在の確かな技術と質の裏づけと言えるでしょう。
上質な革と高度なメカニズムを使用した家具は、スリムでエレガントなデザインや洗練された木目のディテイルなど、他には類を見ない美と心地よさの両方を実現しています。
特に革素材については、皮膚の表面に傷ができないような環境で育つ牛の革の中で、最も上等な部分のみを買い付けるこだわりを見せ、縫製においても革や糸がいたまない特別なミシンを使用するなど、専門家からも高い評価を受けています。