Rimadesio

あえて仕切ることで生まれる空間の美学

1956年にイタリアで創業したRimadesio(リマデシオ)は、ミニマルな美しさと圧倒的な技術力に裏打ちされた機能性を誇るスライディングドアや空間に調和したシステム家具を自社工場で製造し続ける、欧州では広く知られるハイエンドブランドです。
デザイナー、ジョゼッペ・バブーゾが 理 想とする “見 え な い 快 適 さ” をコンセプトに、スライディングドアや壁面収納からテーブル、チェスト等の置き家具まで、機 能 性と美しさを兼ね備えた商品ラインアップを展開し、日本の伝統的な襖や障子の影響が見受けられると言われるそのデザインは日本の建築に違和感なく溶け込みます。

rimadesio.com

Rimadesio Tokyo Showroom 公式インスタグラム

お問い合わせはこちら


本社は、ミラノ郊外のロンバルディア州ジューサーノ市に30,000平方メートル以上のファクトリーを兼ねています。
本社は、テストと実験の場所と考え、コレクションの可能性を育むように設計されたスペースです。
ミラノフラッグシップストアは、Rimadesioの品質のすべてのコンポーネントである、テクノロジー、素材、コレクションの多様性が常に進化し続ける空間、Rimadesioの世界に触れられるスペースです。

Designer Giuseppe Babuzo

デザイナー ジョゼッペ・バブーゾ
1959 年生まれ。イタリア・セレーニョで活躍する建築家・デザイナー。
ハイテクで革新的な材料を巧みに使用したプロジェクトで知られ、ミニマルでクリーンなスタイルに精密さと熟練したスキルとを組み合わせたデザインが特徴です。
1986 年より自身のデザインスタジオを構え、イタリアはもちろん世界各国の企業でデザイナーとして活躍しています。

Environmental sustainability project

リマデシオの環境持続可能性プロジェクト

Rimadesioは、EUの採用する法令に準拠したリサイクル可能なパッケージのみを使用しています。
木で作られていたパッケージは、Uアングルブラケットと段ボールで作られたプロファイルに変更しました。
リサイクル可能な材料を使用し、製品を最大限保護する真の前衛的なソリューションです。
取り扱いと輸送、同時に、このソリューションは、木製の保護ボックスと木枠の廃棄に関連する問題も解決します。

Rimadesioの品質への探求は、太陽光発電への投資、エネルギー資源の管理において、環境の持続可能性への具体的な取り組みにもつながります。
Rimadesioは大規模光発電システムを設置したイタリアで最初の会社で、総出量382.72KWpの本社はエネルギー自給自足で、建物の屋上に5,242枚のソーラーパネルのシステムが設置され、リチウム電池を使用して貯蔵される1.27MWpの発電量はイタリアの家具業界で最大の光発電システムです。

リマデシオ メガソーラー発電
リマデシオ アルミニウム100%リサイクル

Materials: Glass / Aluminium

ガラス / アルミニウム
リマデシオのコレクションで最も重要な役割を果たすガラスは、間にメッシュシートを挟んだ合わせガラス、光沢およびマット仕上げのラッカー塗装ガラス、反射性の高いガラスなど、空間の用途に合わせて豊富な仕様とカラーから選ぶことができます。
50年以上の経験とノウハウが蓄積された自社工場で製造されるこのガラスには通常のガラスの約5倍の強度があり、安全性が高く、メンテナンス、クリーニングも簡単です。
また、もうひとつの主要素材アルミニウムは、100%再利用可能な金属合金を使用し、環境に悪影響のないサイクルで生産されます。全ての製品で用いられる独自技術で成型されたアルミニウム製のベアリングフレームは、最大限の堅実性、信頼性と、アルミならではの軽さを同時に実現しています。

リマデシオ ガラス100%リサイクル

Ecolorsystem(エコカラーシステム)

2006 年、リマデシオはエコロジーな水性のペイントだけを使用するイタリアで最初の会社として、リマデシオの3工場で塗布されるラッカー塗装ガラスの専用コレクション、Ecolorsystem を開発しました。
2015年には、アルミニウム用の colorsystem プロジェクトを立ち上げ、エコロジーな水性ペイントだけを使用する新しいアルミニウム塗装システムを装備しています。

エコロジー梱包/プラスチックフリー

リマデシオは、フルオートマチックのエコロジー梱包システムを設置し、最小の重量と容積、危険資材の不使用、梱包の完全な回収というヨーロッパ法規に準拠した 100%リサイクル可能品を用いています。
2019年には、更なるダンボールの無駄を減らすために新しい自動梱包ラインを取り入れました。また、2018 年に始まったオフィスと製造サイクルでのプラスチックの漸減プログラムでは、石油由来資材を年間 9.7 トン削減することに成功しています。

ソーラーエネルギーシステム

2008 年にはいち早くソーラーエネルギーシステムを取り入れ、現在では 5,242 枚のソーラーパネルで、1270KWp の電力量を誇るイタリアの家具業界で最大の光発電システムを備えています。このシステムによるエネルギーの総生産量は 9,750,000kWh にものぼります。

エネルギーコントロール

リマデシオは太陽光プラントを通して年間推定 1,500,000kWh のエネルギーを産出しており、消費エネルギーの 75%は社内で内製しています。
また、2017 年のグリーンモビリティプログラムでの CO2 の大気排出の 19 トン減などにより、2008 年からこれまで、推定 5,180 トンの CO2 排出削減に成功しています。
その他、生産工場とオフィスの電力消費を抑えるためのソフトウェアの設置、新たな空調設備や LED 照明を導入など、エネルギーをコントロールし抑制する取り組みを随時行っています。

100%

生産過程でリマデシオが使う主要な資材であるアルミニウムとガラスは100%リサイクルできます。

130,000Kg

工場で年間に発生したアルミニウムの残滓量。生産メーカーに戻し、リサイクルされたアルミニウムのみを使用しています。

5,242枚

本社の 3 工場の屋根に、2008, 2012, 2016 年に設置されたソーラーパネルの数。1.27MWp 相当の発電量です。

2017 年 1 月、リマデシオはヨーロッパで最初にリチウムイオン蓄電プラントを設置した生産会社です。

237KW

SamsungとLG製の2台のリチウムイオン蓄電システムによる総出力。産業用太陽発電プラントと組み合わせた最大級の蓄電システムです。

9,750,000kWh

2008年12月から2019年5月末までのソーラーエネルギーの総生産量。

5,180トン

2008年12月から2019年5月末まで(1kWh =0.531Kg, 環境省資料)1,500,000kWh: 太陽光エネルギーの推定年間産出量。

800トン

リマデジオ本社に設置された3台のソーラープラントと2台の蓄電システムにより毎年削減できた推定のCO2。

75%

エネルギー消費に対する現在の内製率。

9,000,000ユーロ

環境の持続可能性プロジェクト”投資の11年間の経済的価値。

お問い合わせはこちら